アーティスト使用機材

サカナクション 山口一郎 岩寺基晴の使用ギター・エフェクター

サカナクション

サカナクションのヴォーカル兼ギタリストの山口一郎さん、ギタリストの岩寺基晴さんはどんなギター、アンプ、エフェクターを使用しているの?という方のために山口一郎さん、岩寺基晴さんの使用機材をまとめました。

サカナクション

「魚」と「アクション」を混ぜた独特なバンド名で有名なサカナクション。ライブには定評があり、電子音を織り交ぜたロックサウンドと、ひねりのきいた歌詞が講評です。ポップセンスとロックと電子音をうまく融合させたバンドと言えますね。個人的には、ベースの「ねえさん」が気になります。いい仕事します。

『新宝島』のミュージックビデオなどはとても話題になりましたし、僕も定期的に見たくなります。ロックバンドとして日本武道館単独公演や紅白歌合戦への出演を果たすなど、その功績は多大です。

2019年4月24日には約6年ぶりとなるアルバム『834.194』の発売されるので、楽しみに待っていましょう。

サカナクション メンバー

Vo&Gt : 山口一郎

Gt : 岩寺基晴

Ba : 草刈愛美

Key : 岡崎英美

Dr : 江島啓一

サカナクション 山口一郎 : 使用ギター

一郎さんといえばリッケンバッカー!

サカナクション 山口一郎: 使用アンプ

山口さんの使用アンプに関する情報はなく、ミュージックビデオやライブ映像からも確認できませんでした。

サカナクション 山口一郎 : 使用エフェクター

サウンドの核になってるのはデジテックのハイパーフェイズ

その他、Tech21のハンドメイドA/B ボックス、ファズ、ディストーションなども使用しているようです。

サカナクション 岩寺基晴 : 使用ギター

サカナクション 岩寺基晴 : 使用アンプ

サカナクション 岩寺基晴 : 使用エフェクター

Marshall The Guv’nor は黒いオリジナル版を使用

以上が必要最低限のセッティングで、レコーディングではこの3倍ほどの機材を使用するそうです。

サカナの音を真似るなら、とりあえずはPS-5とDD-20は必要かなと思いますね。ピッチシフターはピッチシフターでしか出せない音があるし、DD-20のWARP機能を上手に使ってたりもするみたいです。