アーティスト使用機材

andymori 小山田壮平の使用ギター・エフェクター

andymori

andymoriのヴォーカル兼ギタリストの小山田壮平さんはどんなギター、アンプ、エフェクターを使用しているの?という方のために小山田壮平さんの使用機材をまとめました。

andymori

2007年結成、2010年アルバム『ファンファーレと熱狂』でヒットするものの、2014年に解散。2013年には小山田が約4.5mの高さから河川に飛び降り、治療とリハビリに数ヶ月から1年以上を要する重傷を負うなど、短い活動期間のわりに何かと話題に事欠かないバンドでした。

オリジナルメンバーは小山田・藤原・後藤で、早稲田大学出身の3人で結成されました。バンド名はアンディ・ウォーホルと「メメント・モリ」から。

iTunesの2010年ブレイクが期待できる新人アーティスト10組「iTunes Japan Sound of 2010」に選ばれたほどで、他とは何か違う、と思わせるような無茶な感じと激しさと切なさを兼ね備えたようなロックをやっていました。くるりの岸田繁からは「最近の若いバンドとは違う、もっと先を見ているバンド」と評されるなど、その演奏技術の高さや独創性には定評がありました。

現在はオリジナルメンバーの3人にシンガーソングライターの長澤知之を加えて新らしいバンドALで活動しています。

andymori メンバー

Vo&Gt : 小山田壮平

ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当。破天荒な行動で世間を賑やかしたりもしていました。現在はバンドALで活動。

Ba : 藤原寛

現在はバンドALで小山田と共に活動。

Dr : 岡山健二

2010年に旧メンバーの後藤が脱退して加入しましたが、明らかにドラムの質が違ったため、加入当初はバンドのオリジナルの良さが失われてしまった感もありました。

【旧メンバー】Dr : 後藤大樹

現在はバンドALで小山田と共に活動。

andymori 小山田壮平 : 使用ギター

基本的にはGibson ES-335 をもっぱら使っています
特徴的なGibson ES-335ですが、クリーンな音とクランチ気味の歪みを使い分けているようです

andymori 小山田壮平 : 使用アンプ

一番よく使っておりPVなどにも登場するFenderのツイードアンプはおそらくブルースデビルですが、そのほかたまにPVやライブでVOX AC-30やROLAND JC-120、Fenderのコンボアンプも使っていることもあります。

andymori 小山田壮平 : 使用エフェクター

BOSS BD-2
ギター初心者が最初に買うべきエフェクター!BOSS BD-2の魅力BOSS BD-2は多くのプロアーティストにも使用されているオーバードライブでありながら、ギター初心者が初めて購入するエフェクターとしてもおススメなエフェクターです。そんなBOSS BD-2を使用するアーティストやその魅力について、【ギタリストの使用機材を考える】が紹介します。...

DS-2とBD-2で歪みを使い分け、ソロなどでmicro ampを踏むといった使い方でしょう。このほか黒いエフェクターをつないでいるようなんのですが、何かは分かりませんでした。”Life is Party”で使うような、ディレイ系でしょうか?