アーティスト使用機材

星野源(SAKEROCK)の使用ギター・アンプ

星野源

もともとバンドSAKEROCKでもギタリストとして活動していた星野源(ほしのげん)さんはどんなギター、アンプ、エフェクターを使用しているの?という方のために星野源さんの使用機材をまとめました。

星野源(ほしのげん)

俳優、バンドマン、エッセイスト、ミュージシャン、とさまざまな分野でマルチな活動をみせる星野源さん。もともとはSAKEROCKというインストバンドでの活動と劇団大人計画での演技での活動が中心でしたが、ソロでのシンガーソングライターとしての活動で脚光を浴び始めると同時に俳優業でも代表作が増えていきました。

2012年~2013年はくも膜下出血の手術や闘病生活で活動を休止したりもしていましたが、無事に復帰。

2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主演で一躍有名になり、また、そのドラマのエンディングテーマ『恋』の振り付け「恋ダンス」は社会現象にもなりました。昔からのファンからすれば、「人気俳優」「人気ミュージシャン」としてのいまの星野源さんの立ち位置は少し悲しくもあるのですが。

今も変わらず魅力的な楽曲を世に送り出し、俳優としても活躍の幅を増やしている星野源さん。身体には気を付けて、今後もどんどんと活躍してもらいたいですね。

星野源 : 使用ギター

弾き語りスタイルでのメインギターはGibson J-45とJ-50でJ-50を半音下げチューニングで使用することが多い
Gibson J-45とJ-50はどちらもスペック自体はほぼ同じ
星野源 Gibson J-50

J-45とJ-50の違いは、サンバーストならJ-45、ナチュラルカラーならJ-50、くらいの違いしかなく、ギター自体のサイズやスペックはほぼ同じです。

ただ、ナチュラルカラーのJ-45も存在するので、ややこしいですね。

2012年頃までのメインギターで「くだらないのなかに」のMVなどで使用されている
星野源 Gibson B-25
アコギ / Cole Clark Fat Lady 最上位モデル / Bunyaトップ / Blackwoodバック / Ebonyネック
Cole Clark Fat Ladyの最上位モデル
「ばかのうたをつくる」という動画でも確認できる2010年頃によく使用していたギター

トップ材の木目、バック材の色や木目から、BunyaトップでBlackwoodバックの“-BB”のモデルであることはほぼ間違いありません。

楽天などで探してみましたが、CCFL2EC-BB(ひとつ下位のモデル)は市場に出回っているようですが、最上位のCCFL3EC-BBの取り扱いは少ないようです。

ソロでの活動初期時はこのCoke Clark Fat Ladyをよく使用していました。

ぎたくま君
ぎたくま君
だいたい40万円くらいで購入できるようですね!
ラミネートスプルーストップ / マホガニーバック / ローズウッド指板 / 生産停止モデル
珍しいアコギで、「夢の外へ」のMVなどで使用されている
星野源 Takamine F312

おそらく日本ではあまり出回っていないギターで、国内の情報があまりありませんでした。

現在は生産中止になっており、いまから入手するのは困難でしょう。

星野源 アイデア

「アイデア」のMVで使用されているギターもこのギターに似ているようですが、微妙にヘッドの形状やロゴ部分が違うようです。

ぎたくま君
ぎたくま君
特定ができなかったので、情報をお持ちのかたがいたらコメントなどで教えてください。
バンドスタイル時のメインギター
バンドSAKEROCK時代からずっと使っている不動のメインギターで、「化物」のMVなどいろいろな場面で使用されてる
星野源 Gibson ES-125

基本的にはエレキギターもアコースティック寄りのホロウボディのものを使用することが多いです。

Ebony(ブラック)のものとSunburstのものを使用
Gibson ES-125とともに使用する機会の多いバンドスタイル時のギター
Ebony(黒)のものとSunburstのものをそれぞれよく使用している
星野源 Gibson ES-335

こちらのEbony(黒)のGibson ES-335はSAKEROCKでの楽曲「Emerald Music」のMVや、大ヒット曲「恋」のMVなどで使用されているシブいカラーが特徴的なギター。

星野源 Gibson ES-335 Sun

ライブではおなじGibson ES-335の定番カラーSunburstを使用することも多いです。

SAKEROCKでの楽曲「Emerald Music」のMVなどSAKEROCK時代に使用していたテレキャスターシンライン
星野源 Fender Telecaster Thinline

こちらのギターは「星野源」名義のソロ活動では使用されていないようです。

Daphne Blue(ダフネブルー) / ローズウッド指板
2018年頃からライブで使用するようになったさわやかな水色(ダフネブルー)のFenderストラトキャスター
星野源 Fender Stratocaster

また、SAKEROCK活動初期~2000年代中盤ごろまではGrecoのめずらしいホロウボディのフルアコギターであるGreco S-55を使用していました。

星野源 Greco S-55

このギターも見た目はGibsonのホロウボディギターに似ていますね。

 

星野源さんがよくSunburstのホロウボディギターを使用しているのは、星野源さんが敬愛するハナ肇とクレージーキャッツのギタリストである植木等さんが同様のギターを使用していたことが大きく関係しています。

ぎたくま君
ぎたくま君
僕もむかしEpiphone Casinoをメインギターにしていました。ホロウボディのサンバーストギターはめっちゃカッコイイですよね!

星野源 : 使用アンプ

40Wコンボアンプ / 1×12 スピーカー
星野源 SHINOS LUCK6V

過去、SHINOSのオフィシャルサイトに星野源さんのコメントが掲載されていました。

星野源さんいわく「ちゃんと楽器の音がする」アンプなんだとか。

星野源 音作り

アコースティックギターでの弾き語りでは、あまりピックでジャカジャカやるスタイルではなく、フィンガーピッキングでつま弾くことが多いです。

また、アコースティックギター弦はフォスファーブロンズ弦ではなくブロンズ弦を使用しているのでしょう、Gibson J-45ですがそこまでギラギラした音になっていません。

Gibson J-45
【初心者にもオススメ】アコギを買うならGibson J-45!と迷わず僕がオススメする理由アコギを買おうと思っている方へ是が非でもオススメしたいGibson J-45の魅力を余すことなく紹介しています。Gibson J-45はもちろん初心者にもオススメで、むしろ初心者にこそオススメなアコギです。なぜそこまでオススメするのか?その理由を詳しく解説しています。...

星野源をApple MusicやAmazon Music Unlimitedで聴こう

今回は星野源の使用機材を紹介しましたけど、そんな星野源も、Apple MusicAmazon Music Unlimitedでほとんどの楽曲が公開されており、月額サブスクリプションで聴き放題にもできます。(一部楽曲はプライムミュージックでも聴き放題のようです)

ぎたくま君
ぎたくま君
まずは無料体験でその素晴らしさを実感してみて!

TRY NOW

Apple Musicを3ヵ月無料で体験!

✓無料期間後は月額980円もしくは年額9,800円

TRY NOW

Amazon Music Unlimitedを30日無料で体験!

✓無料期間後は月額980円(780円)もしくは年額9,800円(7,800円) ※カッコ内はPrime会員特別料金

ギタリスト向けオススメ情報

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。