アーティスト使用機材

フジファブリック 志村正彦 山内総一郎の使用ギター・エフェクター

フジファブリック

フジファブリックのヴォーカル兼ギタリストの志村正彦さん、同じくヴォーカル兼ギタリストの山内総一郎さんはどんなギター、アンプ、エフェクターを使用しているの?という方のために志村正彦さん、山内総一郎さんの使用機材をまとめました。

フジファブリック

一味違うサウンド、曲、詩の世界が特徴の、フジファブリック。フロントマンであり、絶対的な存在感をはなっていた志村正彦さんが2009年12月24日に若くして急死し、以降は志村を除くメンバーで活動を続けています。志村正彦さんの死は音楽界に激震をもたらしましたが、死因は「不明」、29歳での死亡ということもあり、当時のファンの悲しみは相当のものでした。

志村さんの書く曲は特別なわけではないような雰囲気を漂わせながら、唯一無二の輝きを放っていたので、やはり志村さんがいたフジファブリックと志村さんの死後のフジファブリックは別のバンド、という気がしてしまいます。

ただ、バンドもファンもそんなことは十分にわかっていて、新しいフジファブリックはまた違った形で今日の音楽界で輝いており、そのおかげでファンも志村さんのことを忘れずに入れるのではないかな、と思ったり。

ドラマーは元くるりの森信行さんや、東京事変の刄田綴色さんがサポートを務めていたこともあり、東京事変やくるりとの交流も深く、山内さんはくるりのサポートもよく務めていました。

フジファブリック メンバー

Vo & Gt : 志村正彦

バンド結成の中心人物で、在籍時は大半の楽曲の作詞・作曲、時にはアレンジまでを担当していましたが、2009年12月に急逝。

Gt & Vo : 山内総一郎

志村さん亡き後にメインヴォーカルとなりました。くるりなどほかのバンドのサポートギタリストを務めることも。

Key : 金澤ダイスケ

Ba : 加藤慎一

フジファブリック 志村正彦 : 使用ギター

その他、HONEY HAPPENINGという珍しいギターやFender Mustangなども使用
Fender Telecaster ’68はとある人から借りパクしていたとか
MVなどで色々なギターを使用しているのがわかります

フジファブリック 志村正彦 : 使用アンプ

フジファブリック 志村正彦 : 使用エフェクター

シンプルな音作りをギターとアンプ中心に行っているようです

フジファブリック 山内総一郎 : 使用ギター

Fender Jazzmasterの使用なども見受けられます
赤のFender Stratocasterがトレードマークで、ハカランダ材の指盤が『モノノケハカランダ』のルーツとなった

色々なギターを使用していますが、3人体制になって最近ではよく白のGibson SG Custom 3PU VOS w/Maestroを使っているようです。

フジファブリック 山内総一郎 : 使用アンプ

フジファブリック 山内総一郎 : 使用エフェクター