アーティスト使用機材

スキマスイッチ 大橋卓弥の使用ギター・エフェクター

スキマスイッチ

スキマスイッチのヴォーカル兼ギタリストの大橋卓弥さんはどんなギター、アンプ、エフェクターを使用しているの?という方のために大橋卓弥さんの使用機材をまとめました。

スキマスイッチ

二人組ポップデュオで大人気のスキマスイッチ。その見た目(おもにアフロ)と甘い声、キャッチーな楽曲で幅広い世代に人気があり、アーティスト名を知らない人でも曲は知られているのでは。

『全力少年』などで本格的に火が付き、ドラえもんの映画の主題歌となった『ボクノート』などは有名になりましたが、個人的にはラジオなどで紹介されていた1st シングルの『view』から気になる存在でした。この記事を書いているのは2019年ですが、もう16年も前のことなんですね。息の長いデュオでもあります。

機材については、ほとんどの楽曲をアコースティックギターで演奏していますが、たまにライブなどではエレキギターも使用しているようです。おもにアコースティックギターの足元周りが参考になるのでは。

スキマスイッチ メンバー

Vo&Gt : 大橋卓弥

Pf&Cho : 常田真太郎

スキマスイッチ 大橋卓弥 : 使用ギター

国産(佐賀)メーカーBEFFNICK BRACE WORKの職人さんの手作りオーダーメイドモデルです
Provision のページで詳細スペックが確認できます
アコースティックギター、エレキギターともにメインギターはオーダーメイド

スキマスイッチ 大橋卓弥 : 使用アンプ

エレキギター使用時の使用アンプは不明です

スキマスイッチ 大橋卓弥 : 使用エフェクター

以上はアコースティックギター、以下はエレキギター使用時に使用
その他、オリジナル(?)のA/B BOXやラインセレクターなど

BOSS TU-2 はアコースティックギター、エレキギター両方に使用するため、2台をエフェクトボードに搭載しているようです。