アーティスト使用機材

DOES 氏原ワタルの使用ギター・エフェクター

DOES

DOESのヴォーカル兼ギタリストの氏原ワタルさんはどんなギター、アンプ、エフェクターを使用しているの?という方のために氏原ワタルさんの使用機材をまとめました。

DOES

銀魂の主題歌などで人気が出てきたバンド、DOES。thee michelle gun elephantなどのガレージロックの流れを受けながら、より聴きやすく切なげにしてさらにゴリゴリさせた感じ。

2016年9月18日に東京・赤坂BLITZで開催するメジャーデビュー10周年記念ライブ「DOES 10th Anniversary Live『Thanksgiving!』in AKASAKA BLITZ」を最後に、無期限の活動休止に入りましたが、2019年に入ってからまれにイベントなどに登場しているようです。

機材は、シンプルなロックをやるラインナップ。自分なりの歪みを見つけてあとはディレイで味付け、といった感じですね

DOES メンバー

Vo&Gt : 氏原ワタル

Ba : 赤塚ヤスシ

Dr : 森田ケーサク

DOES 氏原ワタル : 使用ギター

過去、Gibson LP Standardを使用していたりもする模様。レコーディングなどでMartin D-28やFender のアコギなども使用しています。

DOES 氏原ワタル : 使用アンプ

DOES 氏原ワタル : 使用エフェクター