アーティスト使用機材

銀杏BOYZ 峯田和伸 チン中村の使用ギター・エフェクター

銀杏BOYZ

銀杏BOYZのヴォーカル兼ギタリストの峯田和伸さん、ギタリストのチン中村さんはどんなギター、アンプ、エフェクターを使用しているの?という方のために峯田和伸さん、チン中村さんの使用機材をまとめました。

銀杏BOYZ

前身バンドであるGOING STEADYの峯田和伸さんのソロプロジェクトとしてはじまった銀杏BOYZ。日本語パンクの世界で知らない人はいないのでは、というパンクバンドです。

ライブ中に骨折する、全裸になり書類送検される、などのパンクっぷりをみせていた初期とは違い、中期のころから少しパンク性が薄れ音楽性も変わってきました。また、メンバーが2012年~2014年に次々と脱退したり、峯田さんが俳優として活動したりと音楽活動は少し停滞していましたが、最近また精力的にライブなども行われています。

使用機材はこのバンドを見るうえでそれほど関係ないかもしれませんが、それでもそれぞれこだわりはあるようで、参考にできる点は多いかもしれませんね。

銀杏BOYZ メンバー

Vo&Gt : 峯田和伸

2013年にメンバーが脱退してからはソロプロジェクトとして活動し、サポートメンバーとともにライブなどを行っている。

【旧メンバー】Gt : チン中村

2012年夏に脱退。

【旧メンバー】Ba : 安孫子真哉

2013年春に脱退。

【旧メンバー】Dr : 村井守

2014年1月15日に脱退。

銀杏BOYZ 峯田和伸 : 使用ギター

リッケンバッカーをGOING STEADY時代より愛用しています
最近ではアコースティックギターを中心に使用しています

銀杏BOYZ 峯田和伸 : 使用アンプ

FenderやMarshall などを使用しているのでしょうか?詳細は不明です

銀杏BOYZ 峯田和伸 : 使用エフェクター

非常にシンプルなセッティングです

銀杏BOYZ チン中村 : 使用ギター

レスポールのフロントピックアップは”Rio Grande BASTARD”、リアピックアップは”SEYMOUR DUNCAN JB”に変更
テレキャスターのリアピックアップは”SEYMOUR DUNCAN Little ’59″に変更
おとなしい曲ではテレキャスターを中心に使用

銀杏BOYZ チン中村 : 使用アンプ

銀杏BOYZ チン中村 : 使用エフェクター